業務アイデア、書き留めていきます。


by reo-gyousei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

パブリックコメントについて

イメージが湧きづらい方はコチラ

⇒ e-GOV061.gif
[PR]
by reo-gyousei | 2010-03-14 11:57
イメージしずらい人はコチラから

大阪府警ホームページ
061.gif
[PR]
by reo-gyousei | 2010-03-14 11:43

行政裁量☆

今日は、「行政裁量」についての復習!

憲法でマクリーン事件の学習をした際に、外国人の在留資格の更新の不許可処分を法務大臣が
行っていたのを覚えていますでしょうか?

もちろん、この場合の不許可処分については、法務大臣の好き嫌いで「この人は許可だ!」とか
「この人は何となく・・・不許可!」なんてことをしているわけではありません。

ですが、外交政策上、必要があれば法務大臣の裁量で、在留資格の更新を不許可とする
ことが出来るのです。

(マクリーン事件の際には、マクリーンさんがアメリカ大使館に対するデモ活動に参加したことについて、当時の法務大臣は「外交政策上よろしくない」ということで不許可にしたんでしたね!)

このように、許可や認可に関しては、行政庁に一定の裁量権が与えられていることが
多く、これを行政裁量といいます。

また、「要件裁量」と「効果裁量」という分類の仕方もあります。

たとえば・・・

行政書士法14条には、このように記されています。

(行政書士に対する懲戒)
第14条 行政書士が、この法律若しくはこれに基づく命令、規則その他都道府県知事の
処分に違反したとき又は行政書士たるにふさわしくない重大な非行があつたときは、
都道府県知事は、当該行政書士に対し、次に掲げる処分をすることができる。

1.戒告
2.2年以内の業務の停止
3.業務の禁止



14条1項の「行政書士たるにふさわしくない重大な非行」があったかどうかは、都道府県知事が
が判断することになります。

このように、要件の解釈の段階でくわえられる行政裁量のことを「要件裁量」といいます。

また、1~3号のどの処分を下すのかについても、都道府県知事の裁量ということになります。

このような権限の発動段階において認められる行政裁量が「効果裁量」というものです。

憲法の判例を読む際にも、この行政裁量について考えながら学習を進めていただければ
より理解が深まるはずです!

ではでは、行政書士の学習を楽しんでください☆
[PR]
by reo-gyousei | 2010-03-08 19:10

代講のお知らせ

受講生の皆様

明日3/6(土)、横浜本校の講義は、私用により代講とさせていただきます。

担当は、清水吾郎先生になります!

ご迷惑おかけいたします。何卒宜しくお願い申し上げます。


LEC専任講師 黒沢
[PR]
by reo-gyousei | 2010-03-05 12:32

あくびが出るわけ

人は何故、眠るのか。

心理学とか哲学っぽい話だけど

考えてみれば不思議です。

一日8時間寝る人なら、人生の3分の1は寝ている計算になるわけです。

ちなみに

現在考えられている最も有力な説は

人が眠るのは、大脳を休ませているということらしい。

「大脳」は、ニューロンという興奮性細胞の集合体です。これは、活動のために大量の酸素を

必要とし、しかも・・・このニューロンは、人の成長過程で増殖が止まってしまう。

したがって・・・・ある程度の年齢からは減る一方なのです。

a0120462_1174918.jpg


限りあるニューロンを休ませながら、大切に使っていかなければならないわけで・・

ということで・・・・・・眠るのです。

あくびが出るのは、脳に酸素を送るためだと言われています。


脳を使うため

記憶を定着させるため


脳に酸素をたくさん送ってあげましょう072.gif
[PR]
by reo-gyousei | 2010-03-05 01:20

グランタッチ

うちに、新たなピアノがやってきました060.gif

↓↓↓
YAMAHA グランタッチ

電子ピアノ・・・だけど、ほんと鍵盤の触ったかんじとか

グランドピアノそのもので、感動ですっ!


夜でもヘッドホンつけて、ひけるし

パソコンに、録音した音源を保存も出来るから~

今度ホームページとかで、流れるようにしようかなーって検討中です024.gif
[PR]
by reo-gyousei | 2010-03-04 12:27

能動的

中学、高校、そして・・・行政書士試験

共通して問われる分野が、「国語」。063.gif

でねっ

こないだ友達とも話していたのだけど

「以下の文章を読んで、内容と合致する肢を1~5の中から選びなさい。」

とか

「筆者の気持ちを最も表しているのは、次のうちどれか」

という形の問題


・・・・・



そんなの分かるかっ!!


って感じじゃないですか??


たった半ページぐらいの文章読んで、そこから筆者の気持ち読み取れっていったって

土台無理な話ですし

そもそも読書というのは、能動的なものだから

読み手によって、受け取り方が違ってくるものです。



一文、一文

どんな情景かを考えて

読んでいくと


だんだんと、海の底深くに沈んでいくような

そんな感覚におちいります。


本の中に没頭すること、いいものに出会えること


すごく有意義なことなのに・・・ 問題にしたら、台無しのような気がしてならないんですよね★



a0120462_2275243.jpg



デコポンのデコ部分が主張しすぎて、バランスを逸した食べ物になってます。
[PR]
by reo-gyousei | 2010-03-04 02:33