業務アイデア、書き留めていきます。


by reo-gyousei
カレンダー

<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

暇つぶしです。

仕事帰りに立ち寄ったイタリアンなお店で

ちょっとリッチにシャンパンでも飲もうか~って

そしたら・・・

a0120462_1464319.jpg

分かるでしょうか?

お店のマスターが、コルクの上についてるフタで椅子を作ってくれました。

「お洒落っすね~」

って言ったら

「暇つぶしですよ。」

って笑いながら、その場を立ち去るマスターが
めっちゃかっこよかったです。
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-31 01:46
今日のWBC決勝、日本×韓国、見ました??

激アツですよ。。

仕事にも行かず、自宅でテレビにかじりついて
応援してましたw

そして

うちの目の前の商店街の人たち、みんな
テレビ見てるから

全然通りに人いないし!!

もーこういうときは、会社とか一旦ストップして
皆で見ればいいのに!

・・・

というワケで今、必死で今日の仕事の遅れを
取り戻そうとしているのですが


今日の夜の再放送でもう一回見るだろうな~。

記事
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-24 19:10

土一揆かっ!

仕事で水道橋行ったついでに

東京マラソン、応援してきました!

a0120462_046446.jpg

すごい人。すごい活気。

飯田橋の駅から見下ろす眺めは圧巻です。
「正長の土一揆」とか、そんな感じのイメージですw

あー
マラソンいいなー。

それにしても・・・

安田美沙子、速くないっすか?? やばい、勝てる気がしない。。

来年は自分も出るぞー!
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-23 00:44
春だー!!

どうも、行政書士黒沢です。

そう、自分は沖縄人かってぐらい、沖縄にしょっちゅう行ってるのですが

東京にいても、沖縄料理ばっかり食べてます。

「沖縄そば」 って響きだけで・・・ やばいw

a0120462_182757.jpg


写真はよく行く下北沢沖縄料理屋

おいしいんですよ~。

a0120462_182516.jpg


沖縄そば と とんこつラーメン には、紅しょうがをがっつり入れてやってください。
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-20 01:09
たまに思うのです。

「憲法は改正するべきだ」 と当然のようにする主張する議員や政治家は

本当に憲法の条文をちゃんと読んでいるのだろうか?

憲法99条には
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う。と書かれています。

なのに、国会議員が先陣を切って

日本語がおかしいから憲法の条文を改正すべきだ とか

自衛隊を積極的に派遣できるように改正したいだとか

言えること自体がおかしいんじゃないかと思うのです。

しっかりとした歴史認識を持ち、この条文を作った人たちがどんな意図で考えたものなのか
今一度想像してみる必要があるのでしょう。
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-18 02:07
うぃっす!
今週からあったかくなるらしーっすね☆

花見シーズン到来です。
上野の桜がキレイらしいので今年は、そのへんにも行ってみよーかと

思ってます。

そう、
上野といえば、国立博物館なのですが

こないだLECで、「阿修羅展」のチケット貰いました!

貰ったというよりか、正確には、イチ早く 社長秘書の「チケットいりますか」メールに
反応した結果というべきでしょうか。

行政書士として、反射神経を常に磨いている成果です。

a0120462_2131369.jpg


いやー、こういうマニアックな展覧会、大好きです。

はい。
それでは、今日は行政書士試験のメイン科目「行政法」について です。

よく生徒さんから
行政法が、何かいまいちぱっとしない」 「事件訴訟法が難しい

といった声を耳にします。

ん~
確かに、民法や憲法といった法律とは、異なる科目ですし
やたら難しそうな言葉が出てくるので、そこにひっかかってしまうのかもしれません。

本当は一番身近で
毎日、新聞を読めば行政法に関する記事がどっかにあるぐらい

私たちの生活に密着しているものなのです。

たとえば

そろそろ合格講座では、行政手続法に入っているころかと思いますが

聴聞手続き

イメージがわいているでしょうか?

これは、行政が不利益処分を行う上で、処分される者の言い分を聴く手続きでしたね。

ちょっと前のニュースにはなりますが
一級建築士のAさん(ズラ)が、耐震強度偽造問題で、、一級建築士の免許の取消しをするに
あったって

行政庁はAさんに、聴聞の手続きを取っています。

つづいて

千葉県知事は、建築事務所の登録取消しのための聴聞を行おうとしましたが
Aの「健康上の理由」から延期されました。

そう
Aさんが最初から、建築基準法違反を認めていたとしても
聴聞手続きは取られるんですね。

条文と比較しながら考えてみてください。

☆☆

なんとなく、テキストの文字を追って、条文を見ているだけだと
こういったニュースと自分の行政法の知識を結びつけられてなかったりします。

ぜひ、イメージをしながら
学習をしてください。

行政法って、理解し始めてしまえば、一番分かりやすいですし
得点も取りやすいですよ☆

ではでは。
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-16 02:29

即興で講義を。

こんにちわ!

今日は、アルケミストさんのライブを聞いてきました。

a0120462_220343.jpg

めちゃくちゃ声キレイっす。

で・・・途中で即興で歌を作るコーナーがあって

お客さんから「しゃっくり」 「誕生日の前の日」 「」 というお題をもらい

ほんの30秒ぐらい考えて、すぐに曲がスタート。

曲は、

しゃっくりが止まらない

止まらないしゃっくりを止めるため、君は僕を驚かそうとしている

誕生日の前の日

このタイミングで別れを告げるだなんて

しゃっくりを止めるための嘘なんだよね


君がいなくなって

僕は頭が真っ白

何をしていても真っ白なんだ

しゃっくりは、もう数か月前に止まったというのに






そんな内容で
本当にびっくりするぐらい、気持ちいいメロディと声と詩と

涙出るぐらい、いい感じでした。

人を感動させたり、人に影響を与えられるように
日々努力しているつもりだったけど

きっと、この人たちは何倍も努力してるんだって気がして

なんか・・・

やる気が出てきました!!

お題出されて、即興で講義できるぐらい、もっとプロにならなきゃです。

頑張ります!
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-15 02:26
ハイサイ、みなさんこんにちわ!

a0120462_18334746.jpg

そう、行政書士の仕事って、お金にならないことも多々あるのだけど

でも・・・

毎回、毎回、考えることや思うこと、勉強しなければならないこと
たくさんあって

すごく面白いっす!

よく受講生さんに 「年収どのくらいなんですか?

って聞かれるのですが、確かに気になるのもよく分かるんだけど

それだけじゃないよって、心の底から思うんです。

だから~この仕事は、やめられない。

今日はそれだけ☆


□□□□□□□□□□□□
行政法・記述問題について

昨年度にひきつづいて、今年も記述問題、予想をがっつり当てていきたいと思います~。

まず何の科目が出るか? ですよね。

行政法といっても、総論・手続法・不服審査法・事件訴訟法・国家賠償法・地方自治法
とあるワケです。

まず予想としては・・・
総論・手続法・不服審査法・事件訴訟法・国家賠償法・地方自治法

です。

根拠は
総論 ⇒ 基本的に学説ですから、学者によって見解が異なる。ということは答えが何パターンも出てしまうので解答が出せない。
不服審査法 ⇒ 来年度がっつり改正予定なので、出題することは非常にナンセンス。
国家賠償法 ⇒ 毎年1~2問しか出題されないこの分野で記述問題を出せば、明らかに配点の比率が崩れる。
地方自治法 ⇒ 可能性はなくもないが、試験委員が地方自治法をそこまで聞きたいかは疑問が残る。

というわけです。

☆手続法
☆事件訴訟法

しっかり条文を洗っていきましょう!!

また細かい予想は追ってしていきましょう☆
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-13 18:32
こんばんわ!!今日も残業中・・・行政書士黒沢です。

今日は、行政書士としての仕事のひとつである

「離婚業務」に関してちょっと書いていきます。

離婚する場合の問題は、「お金」と「子ども」です。

お金 ⇒ 財産分与、慰謝料

子ども ⇒ 親権、養育費

この大きく2つの点を、よく話し合って決めていかなければなりません。

☆☆
財産分与とは、夫婦間で築き上げた財産を両者で切り分けることです。

対象となるものは、不動産や預貯金だけでなく、結婚後に買った車やテレビ
といった動産も含まれます。

これは、どちらかの名義になっていたとしても
実質的に夫婦の財産なのですから、財産分与の対象となります。

そして・・
養育費」に関しての問題は、非常に多く耳にします。

子供が成人するまで、毎月○万円振り込みます。と取決めをしていても
なかなか誠実に支払いを続けてくれる方は少ないものです。

行政書士として
こういったケースを想定して、あらかじめ、支払わない場合には強制執行する旨
を盛り込んだ協議書を公正証書にするようにアドバイスします。

ただ
そうは言っても、支払わない場合に強制執行(差押え)する作業というのは
なかなか大変で、泣き寝入りしてしまうケースが多いのです。

また、子供と会う権利(面接交渉権)に関しても、
「毎月子供と会うこと」の取決めを交わすのですが
これもまた・・・実際には会えなくなってしまったりすることが多いのです。

離婚はあくまで親の問題で、子供にとっては大好きな両親の一方と別れなくては
ならないということなのです。

私たちは、あくまで依頼者のために仕事をするわけなのですが
どうしても「離婚」の相談では、子供の視点に立って考えてしまいますし、そうすべきでなのだろうと
思っています。

う~ん。

ちょっと、深刻な話になってしまいました。


☆☆
LECのメールマガジンでも、このような内容を毎週連載させていただいてます。
よかったら登録してみてくださいねー!

⇒LEC メールマガジン 
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-12 22:15

行政書士の確定申告

こんにちわ。
行政書士の黒沢です!
みなさん、確定申告しましたかー??
16日までなのでお早めに☆

行政書士の場合、事業者用の白色申告か、青色申告かで確定申告を行うことになります。

青色申告の場合、最大65万円の控除を受けれるので、メリットが大きいのですが
毎月の経費などをきちんと記録しておかなければなりません。

弥生の会計ソフトなんかを購入しておくと、ラクチンですよ☆

で・・・

開業した際に忘れてしまいがちなことなのですが

必ず、自分の事務所の管轄の都道府県税務署に事業開始の申告をしに行きましょう!

それを忘れてしまうと青色申告ができなくなってしまう場合があります。

税務署に行けば、申請用紙をもらえるので、その場で書いて提出すればOKです。
すごく簡易的な用紙なので☆

ではでは、また。

三鷹・行政書士くろさわ事務所離婚協議書・公正証書作成に関する相談受け付けています!
[PR]
by reo-gyousei | 2009-03-11 15:34