業務アイデア、書き留めていきます。


by reo-gyousei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マンモスは何故、絶滅したのか?

TOKYO 10月 だいぶ涼しくなってきた。夜はちょっと肌寒い。

a0120462_19543947.jpg


今日は、ひさびさの休み。


時間があるときは、いつもと違うことをとりとめなく考えるのが好きです。

今日は

なぜ、マンモスは絶滅したのか?


自分がなんとなく、イメージしていたのは氷河期に入って、絶滅してしまったということ。


でも・・・


よく考えてみたら、氷河期に入っても絶滅してない大型哺乳類も数多くいるわけで


なんでマンモスだけが絶滅したんだろう。


学者によっては、温暖化で絶滅したと唱える者もいるらしい。

そして・・・


実は、人間が狩猟し過ぎて絶滅したのではないかという説もあるんです。


一軒の家に95頭分のマンモスの骨が、骨組みとして利用されている遺跡が発見されていることからも


こうした人類の乱獲が、マンモスを絶滅に追いやったのではないかというわけです。



2007年、およそ3万7千年前のマンモスの遺体がシベリアの永久凍土の中から

ほぼ無傷の状態で発掘されました。


現在も、DNA解析などを進めている段階みたいですが・・・


もしかしたら、絶滅した本当の理由が分かるかも!!!!


めちゃロマン~。期待大です☆



■行政書士試験・一般知識を一問でも多く取る☆

先日、鳩山総理大臣がかかげた、25%削減目標。

でも実際は。。。京都議定書での達成目標6%も、ほぼ無理な状況です。

6%削減という目標ですが、これはCO2だけではありません。メタンなどの全6種類のガスが対象となっています。

知っておいていただきたいのは、

削減義務があるのは、先進国・市場経済移行国のみだってことです。

要するに、中進国には削減義務は課されていない。

インドや、中国には削減義務がないのです。 ほんとにこれでいいのか!?

疑問は残ります。


削減目標を達成しやすくする仕組み(すごいズル・・・)、「京都メカニズム」も

しっかり復習しておいてくださいね!!
[PR]
by reo-gyousei | 2009-10-11 20:04