業務アイデア、書き留めていきます。


by reo-gyousei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最大判、最決!

こんにちわ!行政書士黒沢です
024.gif

GWの最後は、雨057.gifでしたね~。

どのみち、自分は予習やら調べものやらで、ずっとこもってる感じなのですが

そう、こないだ受講生の方から、「最大判」ってどういう意味ですか??

って聞かれました。

判例を学習していると「最判昭57.11.6」というような言葉を

目にすると思いますが、これは、「最高裁判所・判決・昭和57年11月6日」という
意味です。

判決の出された日付と、どこで出された判決なのかを表しているんですね。

そして「最大判」とは

これは、「最高裁判所・大法廷・判決」という意味です。

最高裁判所には「大法廷」と「小法廷」とあって、
そのうちの大法廷で審議されて出された判決ということです。

ちなみに大法廷は、最高裁判所裁判官全員せいぞろいの合議体(15人中9人出席で裁判可能)
で行うもので

それに対し、小法廷は最高裁判所の定める裁判官3人以上で構成する合議体を
いいます。

さらに、「最決」というのは、「最高裁判所・決定」の意味です。

決定は、判決よりも簡易な裁判の形式で、口頭弁論を経るかどうかも裁判所の裁量で決められます。

そう、私はよく判決の日付を見て、「あぁ、クリスマスイブにこんな判決が出てる・・。」
とか思いながら感傷にひたります(笑)

あと、自分の誕生日に出た判決とかを探したりするのも、アリです!!067.gif

ではでは~。
[PR]
by reo-gyousei | 2009-05-06 18:33