業務アイデア、書き留めていきます。


by reo-gyousei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

会社法3回・4回☆

ハイサイ~072.gif

今週はバタバタしてしまって、遅くなってしまいました!

前回から、株式について学習しました。

株式とは、株券とは違って、社員権のことを言うんでしたね!

株式をより安価にして、細分化すれば、

「1万円くらいなら出してもいっかー」

っていう軽い気持ちで株が買えるので、それだけお金が集まりやすい。

そんな仕組みが株式会社では取られています。

株主の権利として、自益権共益権がありましたがっ

自益権は、配当を請求する権利である剰余金配当請求権や、残余財産分配請求権がありました。

共益権は、議決権を覚えておけばよいです。


また、株式の種類として、種類株式というものを発行することができました。

たとえば、議決権はあるけど剰余金配当請求権のない株式と、両方ともある株式・・・

といった具合に内容の違う株式を発行することができるのです。

これが種類株式です。


また株式の流通のところでは、

そもそも何故、株式を流通させる(自由に譲渡させる)必要があるのかを説明しました。

講義録56頁で書いた図を再度思い出しておいてください。

株式の消却、併合・分割も図で示しましたので

ながめながら、どんな場合にすることだったか思い出しておいてください。


単元株の制度は、1株しか持ってない株主に1議決権を与えるのが嫌なときに

(1株ごときの株主にイチイチ株主総会招集の通知出すのめんどくさい場合)

たとえば100株を1単元として、この1単元を持ってないと議決権ありませんよって

する制度でした。


利益供与の禁止の箇所では、総会屋・小川薫の伝説を少しお話しました。


機関のところでは、

75頁の記載されている項目は、覚えてしまってください!

株式会社には、株主総会と取締役が必ず設置される

これは常識にしておきましょう。

株主総会の箇所では、決議方法だけ覚えておきましょう。特に、普通決議、特別決議についてです。



というわけで、今日はここまで070.gif
[PR]
by reo-gyousei | 2010-04-28 22:59